Home > 勉強法の相続全般

勉強法の相続全般 Archive

復習から勉強を始める

これは特に暗記科目をやる上で、私が絶対的に推奨したい方法です。やり方はいたって簡単。「今日の勉強始めるか」ということで、前にやった続きのページからスタートするのが普通だと思います。そうではなくて、前やったところをざっと見直してから、新しい部分にとりかかります。例えば、前、p15~20までやったなら、21から始めるのではなく、15~20にざっと目を通してから21以降を進めるのです。 よく、テキストを最後までや...

復習の時間を節約

忘れる速度が落ちることは前の記事に書きました。他のメリットもあります。例えば、昨日やったところの復習から勉強を始めるとします。やったのは"昨日"なんです。 いくらなんでも覚えてますよね?ということです。細かい部分は別として、「こんなページあったっけ?」状態にはならないはずです。しかも、まだ大部分が頭に残った状態なんで、すらすら読めます。つまり、復習の時間を節約できる。これが第2のメリットです。復習...

テキストは少なく

これは世間でもよく言われることですね。あれこれ手を出さずに、一冊を極める!私が今更言うことでもないかもしれません。が、一応触れておきましょう。まず、あれこれテキストに手を出してしまう原因を考えて見ます。1、買っただけでやった気になる2、成績が伸びないのを、今使っているテキストのせいにする3、そもそもテキストの選び方、買い方が悪い4、たくさんやらないと不安ざっとこんなもんですかね。では、デメリットは...

音楽を聴きながら?

「音楽を聴きながらやると、効率よく暗記ができる」「聞いていた音楽とリンクして思い出しやすくなる」結構よく聞きません?こんなこと。ホンマか?と思ってしまいます。少なくとも私は音楽を聴きながら暗記するのは非効率!!だと思っています。そもそも人間、二つのことを同時にしようと思えば神経も二つのことを同時に受け止めようとします。どう考えても勉強に対する集中力が減ってしまうのは明らかでしょう。実際、音楽を聴き...

テキストの一元化

勉強の効率を上げるテクニックの一つに、テキスト(情報)の一元化というものがあります。これは"あらゆるテキストに載っている情報を一つのテキストにまとめてしまう"、ということです。合格体験記を見ていても、「テキストの一元化を徹底しました」などと書かれていることが多いです。実践方法を簡単に紹介すると、1、ベースにするテキストを決める2、サブテキストに載っていて、ベーステキストに載っていない情報はすべてベー...
Links

リンク集…相互リンク募集中

Top