Home > 国語

国語 Archive

スポンサーサイト

漢字検定のススメ 1

タイトルそのまんまです。高1、高2で時間に割とゆとりのある人のみ対象ですが、漢字検定を受けてみませんか?私は高1で漢字検定2級をとりました。特に学校で言われたわけではなく、親に言われたわけでもありません。今考えると何で受けようと思ったのかよく分からなかったりするのですが、とにかく自主的に受けたらしいです(笑このブログを読んでくださっている方であれば、少し対策をすれば合格できると思います。勉強に関し...

漢字検定のススメ 2

もう少し、漢字検定について補足しておきます。前の記事で述べ忘れた、漢字検定のメリットを追加します。1、費用対効果が抜群2、将来、履歴書に書ける3、入試で優遇がある(ところもある)4、センターの漢字が楽勝になるまず1ですが、このブログを見てる方は現時点でもある程度漢字はできると思います。よって、漢字検定対策に費やす時間がかなり少なくて済むということです。とはいっても、対策はしてくださいね。過去問解い...

漢字検定のススメ 3

では、実際に漢字検定2級レベルの問題を見てみましょう。(読み)1、"賜杯"を受ける2、"余剰"分を削減する3、日本"海溝"4、"度量衡"とメートル法(書き)1、交通の"さまたげ"2、"がんじょう"な扉3、ガス"も"れ4、"きょうかつ"の容疑(四字熟語)1、かじんはくめい2、しきそくぜくう3、めんもくやくじょ4、けいこうぎゅうご(部首)-次の漢字の部首を記せ1、妥2、喪3、陥4、琴手ごたえはどんな感じですか?漢字検...

国語の読解力

国語の読解力は読書量に比例します。これは間違いないと思います。現代文が異常によくできる人は日ごろから相当量の本を読んでました。また、数学などはすごいのに国語だけが異様にできない人(理系に多い)は、読書習慣がないことがほとんどです。こんなことを言ってる私も読書習慣はあまりありません。大学に入ってからはだいぶ読むようになりましたが、中高はほんとに読書不足でした。でも、それなりに現代文はできてました。そ...

漢文の勉強法

漢文の勉強法。「口に出して読め!!」、これに尽きます。漢文は普通、それほど難問は出ません。一部の大学を除けばセンターだけというところも多いはずです。そこで、あまり時間をかける科目でもありません。ですが、最低限は取らないと困ります。というか、センターでは漢文は完全に得点源分野です。とにかく「声に出して読む」。これは徹底してください。漢文は声に出して読むことができれば、ほとんど古典と同化できます。しか...
Links

リンク集…相互リンク募集中

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。