Home > 大学について

大学について Archive

大学の授業の種類

大学では、全ての授業は一般教養と専門科目の二つに分類できます。大学によって呼び方は違うかもしれませんが、この区分はほぼ共通していると思います。一般教養はその名の通り、一般的な教養をつけるためのものです。例を挙げたほうが分かりやすいですね。イギリス近現代史ミクロ経済分析運動科学量子物理学哲学基礎論コンピュータグラフィクス実習英語授業数は前期だけでざっと1000種類くらいあります。本当に多いです。この辺が...

一般教養と専門科目

一般教養と専門科目があることは前の記事で述べました。どういう配分になるかですが、1回生は基本的に一般教養がメインになります。で、上回生になるにつれて、一般教養の割合が減り、専門科目の割合が増加していきます。1回生でも専門科目は多少ありますが、取れる数がかなり制限されています。やはりメインは一般教養です。というか、1回生では専門科目があまり取れないので一般教養を取らざるをえません。法学部では語学を除い...

大学の授業時間

高校は1時間が50分のところが多いと思います。大学は長いです。とにかく長い。京大は1コマが90分あります。高校と比べると、2倍近いですね。1限 8:45~10:152限 10:30~12:003限 13;00~14:304限 14:45~16:155限 16:30~18:00こんな感じです。1限の開始は高校とさほど変わりません。もっとも、下宿してない人にとってはこの1限が地獄なわけですが・・・休み時間も高校とは違いますね。高校は10分のところが多いのでは?これ...

大学生の長期休暇

今回は大学の長期休暇について。中学、高校では夏休みがメインですよね。7月末~8月いっぱいというところが多いでしょうか。8月下旬くらいからぽつぽつ授業のあるところもあります。この約一ヶ月半が、一年の最大の休みです。あとは春休みと冬休みが2週間ずつくらい。大学では、春休みと夏休みが二大休暇になります。春休みが2月上旬~4月上旬、夏休みが8月上旬~9月終わりまで。(ちょうど今は春休み真っ最中)共に約2ヶ月ずつ。...
Links

リンク集…相互リンク募集中

Top