Home > 暗記の方法

暗記の方法 Archive

スポンサーサイト

移動時間を勉強時間にする方法

塾や学校までの道のりで自転車を利用する人は多いと思います。自転車をこいでいる時、何を考えていますか?ただ漕いでいるなら、時間がもったいない!しかし、テキストを見ながら運転するわけにはいきません。ということで・・・自転車に乗っている間は、貴重な暗記確認時間!どういうことかというと、まず自転車に乗る前に、あるテーマで暗記をします。例えば、世界史なら「秦の統一について」などです。前221年、始皇帝が戦国乱...

暗記の大切さ

勉強する時、大きく分けて二つのスタイルがあると思います。1、ひたすら暗記に徹する2、問題集を解きまくるよく、インプットだけではだめ、アウトプットが必要だと言われます。インプットは1の作業、アウトプットは2の作業です。 ここで言いたいのは、アウトプットはインプット後にすることでしか、ほとんど意味がないということです。当たり前のような気がしますが、これができてない人は結構多かったりします。問題集という...

書いて覚えることの有効性

よく、「書いて暗記しろ」と言われます。本当に書くことは有効な暗記方法なんでしょうか。個人的には、「とことん暗記する > 書いて暗記する > なんとなく暗記する」だと思っています。言葉の曖昧さはさておき。まず、最悪なのが「なんとなく暗記する」ことです。ページをさらっと読んで、暗記した気になる。暗記した"気になってる"だけです。もう少し頑張って、同じページを数回読んだとします。3回も読んだ!覚えた!これ...

暗記の方法

とことん暗記する、というのはどういうことか。それは、何も見ないで思い出せるようにすることです。それって普通の暗記やん、と思うかもしれませんが、ここでいう「何も見ない」というのは、本当に何も見ないんです。通常、覚えているかどうかをチェックする時、ホスロー大帝はビザンツ帝国の(   )帝と抗争した→ユスティニアヌス帝!で、覚えた!となります。これを(  )内だけでなく、一文を暗記します。(      ...

暗記科目の問題集をする時の注意

暗記系科目で推奨したい方法です。よく、ポイントチェックの参考書(問題集)で、文章中に(   )があって穴埋め形式になっているものがありますよね。この(   )内は埋めないようにしましょう。埋めてしまうと、もう二度と反復練習ができません。暗記系科目を伸ばす最良の方法は、完璧に暗記するまで覚えることです。(   )内を埋めてしまうのは、大きな障害です。でも埋めないと、分からなかった場合にいちいち解答を...
Links

リンク集…相互リンク募集中

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。