Home > 相続について

相続について Archive

スポンサーサイト

法定相続人について

相続が発生した場合、だれが相続人になるのでしょうか。これは民法によって定められています。まずは配偶者。配偶者は必ず相続人となります。配偶者に追加して、次のものが相続人になります。第一順位が子です。そして子がいなければ、直系尊属です。(母、父のことです)直系尊属もいなければ、兄弟姉妹になります。一番多いのは配偶者と子がなるパターンでしょう。子がいなければ、兄弟姉妹が相続人となることが多いです。...

法定相続分について

法定相続分は、だれが相続人になるかによって異なります。1、配偶者と子の場合配偶者と子が2分の1ずつ相続します。子が複数いる場合には、2分の1をさらに頭数で按分します。2、配偶者と直系尊属の場合配偶者が3分の2、直系尊属が3分の1を相続します。3、配偶者と兄弟姉妹の場合配偶者が4分の3、兄弟姉妹が4分の1を相続します。...
Links

リンク集…相互リンク募集中

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。