Home > やる気を上げる方法

やる気を上げる方法 Archive

勉強のモチベーション

何事においても「やる気」というのは大切です。これによって効率が全然違ってきます。よく、○時間勉強した!ということを言っているのを耳にしますが、何時間勉強したかというのはそれほど問題ではありません。何時間集中した?コレが大切です。事実、"3時間の集中>5時間のダラダラ"でしょう。これを実践する手っ取り早い方法は、図書館の自習室を利用すること。とは言っても、私は受験時代には図書館を利用したことはなく、ずー...

やる気を上げる方法

何のために勉強してるんだろ・・・これは結構悩みませんか?私はたまに考えてました。世間の模範解答的答えは、夢があるから。でも、実際受験勉強ってしんどいし、何年も先の夢のためにそう毎日頑張ってもいられないのが本音じゃないでしょうか。最終的な目標は「夢があるから」で大いに結構なんですが、実際に勉強のモチベーションを保つには、もっと身近な理由があったほうがいい気もします。モチベーションを上げる方法も人それ...

勉強のやる気を出す方法

では具体的に。まず、1の模試を目標にする。これは分かりやすいですね。一番日程的に近い模試で高得点を出すことを目標にします。科目別の上位順位表に載ることを目標にすることは・・・普通無理なので(苦笑)、志望校の判定を目標にするなり、学校内順位を目標にするなり、とにかく目標を設定しましょう。何より実践的かつ合理的な目標設定です。次に2のライバルと競争。これがモチベーションを維持する上で一番現実味があるか...

受験勉強にメールを活用

高校生であれば、大抵は携帯電話を持っていると思います。これを受験に利用してみましょう。方法は簡単。友達に問題を送ってみるのです。暗記系科目だと、調べれば答えが分かってしまうのでイマイチですが、数学などの問題だと、せこい手は使えません。なおかつ、問題が解けない=友達に負けたみたいな気持ちになるので、意地でも解こうという気になります。もう一つプラスの効果としては、メールというツールの性質上、解くのにか...

現役合格を目指す

モチベーションを維持する手段としては積極的なものではありませんが、「浪人するリスクを考えてみる」というのもある意味有効かもしれません。浪人した場合のデメリットを挙げて、意地でも現役で合格する!!という気になれればいいのです。浪人した時のデメリットってなんでしょう。1、1年間しんどい2、1年分、予備校のお金がかかる3、1年分、人生がスライドする4、就職に若干影響ざっと思いつくだけでもこれだけあります...
Links

リンク集…相互リンク募集中

Top