Home > 暗記の方法 > 移動時間を勉強時間にする方法

移動時間を勉強時間にする方法

塾や学校までの道のりで自転車を利用する人は多いと思います。

自転車をこいでいる時、何を考えていますか?

ただ漕いでいるなら、時間がもったいない!

しかし、テキストを見ながら運転するわけにはいきません。
ということで・・・

自転車に乗っている間は、貴重な暗記確認時間!


どういうことかというと、

まず自転車に乗る前に、あるテーマで暗記をします。
例えば、世界史なら「秦の統一について」などです。

前221年、始皇帝が戦国乱世を統一、都は咸陽・・・

から始まって

劉邦の全国統一、漢王朝を開く

までです。

それから自転車に乗ります。
運転中は暇です。
そこで、覚えたことを頭の中で反芻します。

前221年 秦王政が統一 →秦の始皇帝 都は咸陽
郡県制で全国を直轄地とし・・・

どこかで、あれ、次なんだっけ、と思うはずです。
そこは、とりあえず飛ばして分かるところから思い出します。

また、これで合ってたっけ・・・と思うこともあるはずです。
例えば、上の例で郡国制?郡県制?ん~・・・などと。

このように分からない+不明確な部分を到着後確認します。
自転車に乗っている間に不安な部分を見つけ出す+反芻することによって記憶をさらに強固なものにする効果があります。

さすがに毎回やるのは疲れるので、思い出した時に実践するくらいで大丈夫です。

一週間に二回ほどでも、やるのとやらないのとでは大違い。
時間は有効活用しましょう。

※くれぐれも安全運転で。事故に遭っては元も子もないです。
関連記事
Links

リンク集…相互リンク募集中

Top