Home > 英語 > 英単語の受験テクニック

英単語の受験テクニック

これは難関大学になればなるほど、避けては通れない問題です。
知らない英単語が出てきたときの対処法。

難関大学になればなるほど、英文のレベルも上がります。
それに伴い、一般的な単語帳に載ってないものもでてきます。
これは、でてきてしまうのではなく、大学側が意図して出している部分があります。

というのは、大学側は「知らない単語が出てきたときに対処する能力」を調べようとしているからです。
つまり、わざと知らない単語を下線訳に混ぜたりします。

最悪なのは、「こんなん知らん!だめだ・・・」となってあきらめてしまうこと。
ここでその単語の部分だけを空白にしたりしたら、もう最悪。
出題者の気持ちになれば分かりますよね。

そこで、普段から知らない単語に辞書なしで対処する訓練をつんでおく必要があります。
いつも分からない単語が出てきたらすぐに辞書で調べる癖がついていると、試験の時に推測するのは無理です。

普段から英単語を推測する力をつけましょう。
関連記事
Links

リンク集…相互リンク募集中

Top