Home > スポンサー広告 > 英語のアクセント問題

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Home > 英語 > 英語のアクセント問題

英語のアクセント問題

アクセント問題はセンターにおける配点も低く、それほど重要ではありません。
それゆえ、英語でアクセント問題だけのための対策をするのは非効率。
そこで少しポイントを述べておきます。

まず、基本的なやり方として、アクセント部分を大げさに強調して考えてみます。
例えば"particular"。
前にあるか後ろにあるかですが、

パー!ティキュラー
パーティ!キュラー

強調する部分はスタッカートをつけるような感じで読む。
強調しない部分はかなり小声で読む。
つまりコントラストが明確になるようにする。

大半はこの方法で「違和感がないほう」を選べばオッケー。
普段から音読、リスニングを普通にこなしておけば、これで8割がた大丈夫です。

もう一つは、アクセントの規則。

"tion"
"ical"
"logy"
の直前にアクセントがある、などです。

ただ、例外もあるので注意すること。
そのため、いちいち覚えるべきものでもないと思います。
"tion"くらいはよく出てきますが・・・
自然と覚えます。むしろ自然に覚えるもので十分です。

くれぐれもアクセント対策に時間を取られすぎないように。
すべきことは他にたくさんあります。
関連記事
Links

リンク集…相互リンク募集中

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。