Home > 勉強法の相続全般 > 二次試験>センター試験

二次試験>センター試験

センター試験と二次試験。
優先順位を付けるなら、迷わず「二次>センター」です。

(とはいっても、傾斜配点にもよりますから一概には言えません。
難関大学になればなるほど、二次の配点が重視される傾向があるということです。)

自慢じゃありませんが、私はセンター試験は苦手でした。
模試、本番を通してセンターでA判定は一度も取ったことがありません。
ですが、それほど気にもしていませんでした。
それは二次がある程度できたから。
二次ではA判定もそこそこ出してました。
今考えても、合否は二次で決まったんだと思います。

センター本番が終わるとセンターリサーチといって、志望校を同じく志望している人たちのデータを集計したものと、自分の点数を比較して、合格するためのボーダーラインに何点差があるか、センター試験の判定(A~E)が出ます。
ここでボーダーを数十点下回っていたりすると、さすがに問題かもしれません。
ですが、少しくらいなら挽回可能です。
少しくらいというか、結構挽回可能です。

二次は何と行っても実力によって差がつきます。
一問あたりの配点もセンターに比べたらかなり大きいです。

普段の勉強は二次を見据えてやる。二次は他を突き放す勢いで。
センターは他においていかれないようにする。
つまり、突き放すのではなく、突き放されないようにする。
(この違いは大違い)

二次、センターといっても勉強に変わりは無いのですが、やはり求めているものは違っています。
普段は二次を見据えて勉強することを勧めます。
センターばかりに気を取られて、二次対策が不十分だと痛い目を見かねません。
関連記事
Links

リンク集…相互リンク募集中

Top