Home > スポンサー広告 > 国語の勉強法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Home > 国語 > 国語の勉強法

国語の勉強法

現代文は読み込みの量が勝負を分け、古文は文法力と訳の経験量が大切。
漢文はとにかく音読、あとは少しの文法と古文の力があれば問題はない。

力を注ぐ分量は、「古文>現代文>>漢文」が目安。
あとは各々の苦手などを考慮して勉強方法を調整する。
漢文は短期集中でできる科目。古文の基礎ができていれば苦労しないはず。
現代文は短期で伸ばすのは難しいので、普段から文章を読むことを心がける。
古文の文法は完璧にしたい。現代文に比べて覚えれば何とかなる古文漢文はしっかりする。
文法を完璧にした後は、ひらすら現代語訳に徹する。センター国語は漢文から解くのが時間配分的によい。
関連記事
Links

リンク集…相互リンク募集中

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。