Home > スポンサー広告 > 差がつく科目

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Home > 勉強法の相続全般 > 差がつく科目

差がつく科目

文系で国語、社会系が得意  →当たり前
理系で数学、理科系が得意  →当たり前

文系で数学、理科系が得意  →すばらしい!
理系で国語、社会系が得意  →すばらしい!

・・・ということです。

もっとも、「文系で数学、理科系が得意」というのには、「国語、社会系もある程度はできる」っていうのが前提にあるわけですが。

私は文系なので理系のことはあまりはっきり断言できませんが、文系で数学ができるとものすごく有利です。
なにより、自信に繋がります。
実際、私は数学が得意(だと自分では思っていた)だったので、大きな力になりました。

文系なら国語、理系なら数学がある程度できるようになったら、ライバルがあまり得意としていない分野を伸ばすのも一つの方法です。

なんたって、一番差をつけれる部分ですから。
関連記事
Links

リンク集…相互リンク募集中

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。