Home > やる気を上げる方法 > 現役合格を目指す

現役合格を目指す

モチベーションを維持する手段としては積極的なものではありませんが、「浪人するリスクを考えてみる」というのもある意味有効かもしれません。
浪人した場合のデメリットを挙げて、意地でも現役で合格する!!という気になれればいいのです。

浪人した時のデメリットってなんでしょう。
1、1年間しんどい
2、1年分、予備校のお金がかかる
3、1年分、人生がスライドする
4、就職に若干影響

ざっと思いつくだけでもこれだけあります。
普通、浪人のリスクとして真っ先に考えるのは1でしょう。
それは勿論として、2のお金。親に金銭的負担がかかります。
そして3。
これはどういうことかというと、浪人して大学1年になった時点で現役合格した人は大学2回です。
ここからずっと1年ずつずれてきます。

そこで繋がってくる影響が4。
就職において年齢というのは大切です。
もっとも1年くらいではほとんど影響はないでしょうが・・・

しかし、大学で留学するなり留年するなりしてくると少し影響が出てくるのではないでしょうか。

少なくとも余裕は違ってくるでしょう。
現役で入っておくと、1年分のゆとりができます。
留学しようという気にもなれます。

現役で合格しておくほうが後々楽です。
関連記事
Links

リンク集…相互リンク募集中

Top