Home > スポンサー広告 > 漢字検定のススメ 1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Home > 国語 > 漢字検定のススメ 1

漢字検定のススメ 1

タイトルそのまんまです。
高1、高2で時間に割とゆとりのある人のみ対象ですが、漢字検定を受けてみませんか?

私は高1で漢字検定2級をとりました。
特に学校で言われたわけではなく、親に言われたわけでもありません。
今考えると何で受けようと思ったのかよく分からなかったりするのですが、とにかく自主的に受けたらしいです(笑

このブログを読んでくださっている方であれば、少し対策をすれば合格できると思います。
勉強に関して多少なりとも積極的なはずですから。

なぜ勧めるかというと、漢検2級のレベルに達していれば、大学受験においてマスターすべき漢字については、習得が完了したことになるからです。

東大にせよ京大にせよ、漢検2級レベルでほぼ大丈夫です。
プラスするとすれば、漢字の読みくらいですかね。
「範疇」とか「乖離」とか、2級だと出てこなかったと思うんですが、受験ではこれくらい読めたほうがいいかもしれません。

どちらにせよ、書き取りに関しては漢検2級でほぼ万全。
これを高3になるまでに終えておくと、かなり気が楽です。
なによりのメリットは、「漢字については絶対的な自信ができること」。
これに尽きます。

別の記事で述べますが、どんな些細なことでも他の受験生より勝っている分野を持つことは大きなプラスです。
漢字については他の受験生より勉強したんだ!というのが自信に繋がります。

時間に余裕があるならチャレンジしてみてはどうでしょうか。
関連記事
Links

リンク集…相互リンク募集中

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。