Home > スポンサー広告 > 受験科目以外は捨てる・・・か?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Home > 勉強法の相続全般 > 受験科目以外は捨てる・・・か?

受験科目以外は捨てる・・・か?

これは高2の後半くらいからの話です。
かなり大胆な方法ではありますが、受験で必要ない科目にかける時間は最小限にしましょう。

高2後半であれば、受験校もだいたい決まっていると思います。
よって、受験科目も決まっています。
受験でいらないのならば、定期テストの勉強などは前日に見直す程度にして、負担をとにかく減らします。

このとき問題となるのが、受験でいらないのならば授業も完全無視で必要な科目をやるべきか。
正直あまりオススメはしません。
理由は、と聞かれるとはっきりした理由もないような気もしますが、当時を思い出しても、できる人は受験科目であろうとなかろうと手を抜かずにやっていました。
私も一応授業は真面目に聞いていました。

どうしても時間がない+他の科目をやる度胸がある、ならやってもいいかもしれません。

ただ、高2の段階でそこまであわてることもないかなぁと。
なんだかんだ言って、大学受験は3年が勝負です。
この1年次第でかなり変わってきます。

受験科目でないなら、徹底的にやる必要はない。
息抜き程度に楽しみましょう。
受験に関係ないと思って気楽に受ける授業もいいものですよ。
関連記事
Links

リンク集…相互リンク募集中

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。