Home > スポンサー広告 > 復習から勉強を始める

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Home > 勉強法の相続全般 > 復習から勉強を始める

復習から勉強を始める

これは特に暗記科目をやる上で、私が絶対的に推奨したい方法です。

やり方はいたって簡単。
「今日の勉強始めるか」ということで、前にやった続きのページからスタートするのが普通だと思います。

そうではなくて、前やったところをざっと見直してから、新しい部分にとりかかります。
例えば、前、p15~20までやったなら、21から始めるのではなく、15~20にざっと目を通してから21以降を進めるのです。

よく、テキストを最後までやったけど最初の方が全然頭に残ってない!などという人がいますが、私に言わせればやり方が悪いだけです。
確かに記憶力というのは人によって多少の優劣がありますが、やり方次第でカバーは可能です。

なぜ、このやり方がいいのか。
これはテレビなどでも紹介されていることなので、知ってる人も多いでしょう。

1月1日にあることを覚えたとします。(100%)
当然、記憶というのは時間とともに薄れていくもので、半年後にはかなりあやふやになっているはずです。(10%)
ですが、2月1日にもう一度覚えたことを確認したとしましょう。
すると、1月31日に50%まで落ちていたとしても、100%まで戻ります。
ならば最初から2月1日に覚えたのと変わらないじゃないか、と思うでしょうが、実は違います。

2回目の記憶からも徐々に忘れていきますが、2回目の記憶から徐々に忘れていく速度は、1回目のときより緩やかになるのです。
ここがポイントです。

要は、一回でも復習しておけば忘れるスピードを抑えられるのです。
経験上も、かなり当たっていると思います。

長くなったので、続きは次の記事へ。
関連記事
Links

リンク集…相互リンク募集中

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。