Home > スポンサー広告 > ゼロの日を作らない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Home > 勉強法の相続全般 > ゼロの日を作らない

ゼロの日を作らない

これは、学校の勉強時間は除きます。
塾も除いてだと尚いいです。
家で自分で勉強する時間がゼロの日は極力なくしましょう。

忙しくても、10分でもいいからやるんです。
10分でできることなんか知れてます。
でも、絶対にやったほうがいいです。

理由1、習慣付け

毎日勉強することを当たり前にします。
最低10分でもいいから勉強することを習慣にしておけば、何らかの事情であまり時間が取れない日でも、勉強しないと気持ち悪くなるはずです。
変な話ですが、勉強しないと落ち着かないんです。
一種の中毒状態ですかね。
タバコをずっと吸ってると、なかなかやめられなくなるのと同じです。

勉強しないと気持ち悪い状態になったら、当然勉強しようという気になります。
すると、さらに習慣が強化されて・・・
というように、好循環が生まれます。

理由2、リセットできる

勉強というのは、一気にやると疲れます。
一夜寝ることによって、かなりのリセット効果が得られます。

一日に10時間やって次の日ゼロにしようと思うと、最後の方は集中力も落ちかけているでしょう。
そこを、5時間ずつ2日に分けると、集中力はかなり保てます。

勉強ゼロ分の日は、早いうちからなくしておきましょう。
高校に入ったときくらいから実行するとかなり違ってくるはずです。
関連記事
Links

リンク集…相互リンク募集中

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。