Home > 勉強法の相続全般 > 音楽を聴きながら?

音楽を聴きながら?

「音楽を聴きながらやると、効率よく暗記ができる」
「聞いていた音楽とリンクして思い出しやすくなる」

結構よく聞きません?こんなこと。
ホンマか?と思ってしまいます。

少なくとも私は

音楽を聴きながら暗記するのは非効率!!

だと思っています。

そもそも人間、二つのことを同時にしようと思えば神経も二つのことを同時に受け止めようとします。
どう考えても勉強に対する集中力が減ってしまうのは明らかでしょう。
実際、音楽を聴きながら暗記できたとしても、それはその場限りの暗記のはずです。
時間がたつにつれてボロが出てきます。

じゃ、音楽は勉強と必ず切り離さなければならないのか。
一つだけ例外があります。
それは、作業をする時

例えば数学を解く時なんかです。
もちろん、「作業」じゃないといけません。
志望校の過去問などの、高難度の問題は作業になりませんよね。
うわべでも解けるレベルの問題です。
かつ、やらなくてはいけない問題。つまり宿題とか。

要は、どうでもいい時だけ使うと効果的です。
音楽好きの人は特に、息抜きと勉強(作業)が同時にでき、時間の節約になります。

ポイントはあくまで作業の時にしか使わないことです。
5時間、音楽を聴きながらやるのであれば、3時間集中して2時間音楽を聴くなりなんなりして、休憩したほうがマシです。

どうせ勉強するなら集中してやりましょう。
関連記事
Links

リンク集…相互リンク募集中

Top