Home > 勉強法の相続全般

勉強法の相続全般 Archive

差がつく科目

文系で国語、社会系が得意  →当たり前理系で数学、理科系が得意  →当たり前文系で数学、理科系が得意  →すばらしい!理系で国語、社会系が得意  →すばらしい!・・・ということです。 もっとも、「文系で数学、理科系が得意」というのには、「国語、社会系もある程度はできる」っていうのが前提にあるわけですが。私は文系なので理系のことはあまりはっきり断言できませんが、文系で数学ができるとものすごく有利です。な...

受験科目以外は捨てる・・・か?

これは高2の後半くらいからの話です。かなり大胆な方法ではありますが、受験で必要ない科目にかける時間は最小限にしましょう。高2後半であれば、受験校もだいたい決まっていると思います。よって、受験科目も決まっています。受験でいらないのならば、定期テストの勉強などは前日に見直す程度にして、負担をとにかく減らします。このとき問題となるのが、受験でいらないのならば授業も完全無視で必要な科目をやるべきか。正直あ...

耳まっかの法則

模試にせよ、定期テストにせよ・・・受験当日にせよ。テストが難しすぎる!!ってパニックになることもあるかと思います。解けない!でも周りは解けてるんだろうな・・・まずい!時間がない!!あー、これも解けないし、、、無理だ~などと、悪循環になりがちです。そんな時に大切なのは、まず冷静になること。でも、これが意外と難しいんですよね。そこで登場するのが「耳まっかの法則」。パニックになったら、一度問題文から目を...

得意科目を作れ

大学受験で勝つために必要なことの一つに、「総合力で勝負」というものがあります。受験というのは一教科が得意でも合格できません。受験科目の総合点で合否が決まるのですから。この理論からいくと、得意科目を作る必要はないように思えます。ですが、この記事のタイトルにあるように、得意科目はある方いいでしょう。プロフィールにもありますが、私の得意科目は世界史と数学でした。特に世界史には絶対的な自信がありました。 ...

緊張をほぐす方法

試験の時に緊張する人っていますよね。私は模試などの時はそれほど何も思わなかったんですが、受験当日はさすがに緊張しました。緊張をほぐす方法は人それぞれあると思いますが、私が使っている方法を参考までに。私の場合、頭の中で音楽を流します。特にオススメなのが、バラード。中学の時、音楽の授業がリコーダーを一人一人順番に吹いていくっていう授業形式だったんです。家で練習してきてるものとして、毎授業席順に吹いてい...
Links

リンク集…相互リンク募集中

Top