Home > 勉強法の相続全般

勉強法の相続全般 Archive

中間テストの対策

定期試験の勉強、どれくらい前から準備し始めていますか?私は3週間前からやってました。とはいっても、全教科するわけじゃありません。3週間前からやったほうがいい科目をやっていきます。具体的には暗記系科目。世界史、日本史、生物、倫理、地理・・・社会、理科ですね。特に世界史、日本史あたりは覚えることが中心なんで、早めにやっておくことが大切です。ただ、はっきり言って3週間前というのは早いと思います。ですが、そ...

1科目に依存しない

得意科目を作ることはいいことです。ですが、1教科に頼りすぎないこともまた大切です。例えば、数学はむちゃむちゃできる自信がある。国語はさっぱり。でも、数学ができるから穴埋めできるし大丈夫!ってのがまずいです。ダメな理由はリスクを考えると明白です。もし、受験当日何かの加減で数学をミスしたらどうします?受験当日に何が起こるかなんて誰にも予測できません。もし数学でミスったら、国語の穴埋めができなくなるわけ...

天才型と努力型

成績がいい人のパターンとして、大きく分けて二つあります。天才型と努力型。天才型は、もともと記憶力がよく、頭の回転が速い人。努力型は、素材は平凡だが、コツコツ努力して成績がよくなった人。だいたいこんなイメージじゃないでしょうか。私の同級生を想像しても、天才型だと思われる人は確かにいました。ですが、この記事で言いたいのは、天才型にも2パターンあるんじゃないかということです。一つ目の天才型は、上で挙げた...

予備校の模試は受験本番だと思え

模試への意気込みが受験の鍵をにぎるといっても過言ではありません。本気で受けてますか?「模試=受験本番」だと思いましょう。「模試=今の実力を試す機会」くらいに思っている人も多いでしょうが、これでは模試を受ける意味が半減してしまいます。模試にはいろいろな機能があります。自分の今の実力を把握して、その後の学習の指針とするのももちろんその一つです。 ですが、模試の一番の効用はそこが一つの区切りとなることで...

ノルマ完遂チェック

定期テストや模試の前など、ある日までに○○までやらなきゃいけないとなった時、まず何をします?ここで提案したいのが、しなきゃいけないノルマ数を日数で割って、1日あたりのノルマを算出すること。例えば、2週間後に模試がある。で、それまでに英単語を30ページ分やりたい。この場合、30÷14=約2ページ/日になります。いちいち言われるほどのことでもないと思うかもしれませんが、実際やっていますか?この計算をしたあとは、紙...
Links

リンク集…相互リンク募集中

Top