Home

大学受験勉強法Tips

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉強と睡眠について

睡眠のゴールデンタイムというのを知っているでしょうか。
午後10時から午前2時までが、一般的にそう呼ばれています。
この時間は、寝ている場合の成長ホルモンの量がほかの時間より多い時間です。

成長ホルモンというのは、よく身長の伸びに関して話題になりますが、
成長ホルモンは体の回復にも繋がります。

何が言いたいかというと、同じ睡眠6時間を取るならば、
12時に寝て6時に起きるほうが、2時に寝て8時に起きるよりも回復力が高いということです。

夜更かしすると、普段と同じ時間だけ寝ても眠いというのはこれが原因だと思われます。
このことからすると、夜勉強するより朝勉強するほうがいいということになります。
夜遅くまで勉強して、昼眠くて仕方ない人は試してみるとよいかもしれません。
Links

リンク集…相互リンク募集中

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。