Home

大学受験勉強法Tips

英語の勉強法

大学受験の英語の勉強で最重要なのは英文読解である。複雑な部分は必ず文型を意識すること。
フレームを間違えず、自然な日本語訳ができれば問題ない。 そして同時に英文法を補強する。
英単語は基本的に、読解で使った文章に出てくるものを暗記する。
それでは網羅しきれない部分がどうしても出てくるので、そこを 単語帳で補う。
英熟語は英単語に比べると多少甘目でもよい。 知らない英単語の推測も常に意識するように。

大学受験の勉強において、英作文にはそれほど時間をかける必要はないと思う。
英文読解を数多くこなせば、それに伴って英語的表現力は自然に習得できる。
ただし塾で英作文の授業がある場合は、必ず予習で解答を作っていく。その際、空白は作らないように。
あとは基本英文を暗記すること。
短く、基本的な英作文の問題を、考えなくても答えがスラスラ出てくるようになるくらいまで暗記する。
英作文はいかに簡単な英語で表現するかが勝負。
「問題文→英語で表現しやすい日本語」への変換ができれば、あとは基本英文をアレンジすればよい。
日本語の変換作業は過去問をやったりする中で慣れておくこと。
Links

リンク集…相互リンク募集中

Top